2009年10月15日

最終的に選定には至りませんでした

この度、ご依頼していた弊社ロゴの選定が終わりましたので、改めてご連絡させていただきました。

ご提案いただいた作品は、誠に残念ですが最終的に選定には至りませんでした。

貴重な時間を割いていただき、修正案もいただき、素晴らしい作品をご提案いただいたにも関わらず、採用できず申し訳ない気持ちで一杯です。


率直に申しまして、あなたの作品は私個人として一番に挙げていました。

そして選考は紆余曲折ありましたが、あの作品は常に議論の中心にあり、最後の最後の候補にまで残っておりました。

採用に至らなかった理由は、実に感覚的なものです。雰囲気といいますか、CIというのでしょうか。そういったものの若干のズレのようです。

ただし、やはり作品としては社内でも非常に評価か高かったですし、私から言わせると抜群、断トツでした。それだけに、残念に思いますし、申し訳なく思います。

今回初めて利用させていただきましたが、あなたのような素晴らしいクリエイターの皆さまから作品を提案いただき、大変感謝しております。

今後もご依頼させていただくと思いますので、その節は、ぜひ宜しくお願いします。それでは失礼いたします。
ラベル:メール
posted by xn--s-yeuj5a2pug at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。